ダイエット

わたくし、こう見えて(どう見えて?)読書好きでして、暇さえあれば活字を追うという感じなのですが(ジャンルはバラバラ)、活字を切らさないようにするためには、本が必要です。

本を仕入れるためには、本屋さんに行きます。
最近はネット等でも買えますし、タブレットなどでも読めるのですが、やはりリアルな本の感触が一番です。

で、本屋さんにいくと、いっつもイラッとしてしまうことがあります。

これらです

20130708_02



痩せないって!


↓だから…
20130708_01


痩せないって!!
どこかに何か巻いて寝たら、そこがうっ血しますよ。
健康にもよくないです。


だからだから…↓
20130708_03


痩せね~って!!!!


本当に痩せたいのなら、まず自分がなぜ太ったのかということを考えてみましょう。
他人のせいで太ることなどありません。
よく
「家族に食べさせないといけないから太る」
とか
「子供の食べ残しがもったいないから」
といった、自分を正当化するような言い訳をする人がいますが、家族にご飯を作ることと、自分が太ることに因果関係はありません。

子供さんが残すというなら、残さないよう躾ける。
それかそもそも作りすぎですから、適量作ることで節約にもなります。
世界には飢えで困っている人もいるというのに、わけのわからない言い訳は辞めましょう。


あと、この残り物がもったいないという残飯処理行為ですが・・・
あえていうなら、もしそれを捨てるとしたら「生ゴミ」の部類になるわけですね。

口はゴミ箱ちゃいます。

どらえもんの四次元ポケットとちゃいます。

なんでもかんでもほりこむのはやめましょうね。

何度も書いておりますが・・・・
「ダイエット=Diet」
「Diet=食餌(食事)療法」

です。

食事を変えないものはダイエットではありません。

まずは摂り過ぎている糖質を減らしてください。

あと、当院併設のダイエットサポートサロンに、よく問い合わせの電話をいただくのですが、とても無礼な方がたまにいます。

▼例1
「おたくは何をやってくれるんですか?」(怒り口調)

まず、なんで怒っているのでしょうか?
そして、「何をやってくれるのか」という考え方そのものが太る思考です。
ダイエットは自分でするものです。
今まで、好きなものを好きなだけ好きな時に食ってたツケが、体型や体調に出ているのです。
責任を転嫁するのは辞めましょう。


▼例2
「いくらかかるのですか?」

「〇〇円です」

ガチャ、ツーツー

いやいや、せめて「あ、ちょっと考えていたよりも高いのですみません」とか言わんかい。
何いきなり切っとんねん!
無礼極まりありません!
着信拒否にしました。
ずっと太っててください。

ダイエットになぜお金がかかるのか?
簡単ですね。

太るということにもお金がかかっているからです。

今の時代、自給自足でもない限り、食べ物はお金を出して購入します。
好きな時に好きなものを買って食ってきたんですね。

ポテチ1袋例えば100円だったとして、毎日1袋たべて1カ月で3000円。
1年で36000円。
10年前から太ってきたのなら360000円かかっているということですね。
まあ太っている人はポテチ1日に1袋ってことはないですね。
スイーツや他のお菓子、ジュース、そして3食のご飯の量・・・・

それを考えると、太るためにかなりのお金をかけてきたことになります。
自分の欲望だけを満たすために・・・・・

甘い考えは捨ててくださいね。

食事を変えれば痩せるんですから。

当院併設のダイエットサポートサロンは、甘い事を言って大金をせしめて、なおかつ痩せないということはしません。
それゆえに、厳しい時もあります。
しかし、ダイエット成功者の皆様は、みな本当に笑顔になって卒業していかれます。

人間は昆虫ではありません。

何か目標を見つけて、そこに向かって努力し、そして達成するという喜びを得ることができます。

ビジネスマンやスポーツ選手はそれが楽しいんですね。

でも、ダイエットならそれがたとえ専業主婦の方でも、誰でも味わえるのです。

努力して喜びを得るということが大きな喜びを生みます。

好きなものを好きな時に食べるということは、努力なしで喜びを得るということです。
そんな喜びは大した喜びではないので、すぐにまた食べてしまうのです。

怠惰を辞めて、一度自分を見つめ直してくださいね。

【兵庫県西宮市・肩こり・腰痛・交通事故】
西宮市で整体・鍼灸・骨盤矯正なら一流スポーツ選手も通院する「まつむら鍼灸整骨院」

>> ダイエットサポートサルーテFacebookページ

>> まつむら鍼灸整骨院Facebookページ
>> まつむら鍼灸整骨院 エキテンページ

コメントを書く







コメント内容